ケールを飲みませんか?美肌効果に一役買う

コンテンツ一覧

美味しく食べる方法

野菜

選び方のポイント

豊富な栄養素をバランスよく多く含むケール、最近はスーパーでも見かけることがありますね。食べてみたくても、なじみがないためどのように調理したら良いか悩んでしまうこともあります。緑黄色野菜の一種ですので、基本的には同じように扱っていいのですが、独特の苦みとクセがあるためそのままではとても食べづらい野菜です。栄養を失うことなく、美味しく食べるにはどうすれば良いのでしょうか。ケールに含まれる主な栄養素は、ビタミン、ミネラル、食物繊維、カルシウムなどです。ミネラルや食物繊維は熱に強いのですが、ビタミンは過熱することで成分が壊れてしまいます。また、水に溶けやすい性質を持っているため、茹でておひたしなどにすると煮汁に溶け出して多くが失われてしまいます。茹でる場合は、煮汁そのものも食べられるスープなどが良いでしょう。余すところなくケールの栄養素を摂取するためには、生で食べるのが一番です。ドレッシング、チーズなどと合わせてサラダにすると比較的食べやすくなります。ヨーグルトやフルーツ、ナッツなども良く合います。ただし、生の人参にはビタミンCを壊す酵素が含まれますので、同時摂取しないようにご注意ください。加熱でビタミンの何割かは損なわれてしまいますが、格段に食べやすくなり、多くの量を摂取しやすくなります。ケールと油の相性は抜群ですので、炒め物全般に適しています。スパイスやニンニクなどを活用して軽くソテーすれば、青臭さも緩和されます。さっと油で揚げても美味しく食べられます。また、ケールは縮れがなく、大きく開いた柔らかい葉のものが比較的苦みが弱いので、苦手な方は選ぶ際の参考にしてください。でも、苦みも栄養の一部ですので、慣れてきたら徐々に苦みの強いものにもチャレンジしてみてくださいね。

Copyright© 2018 ケールを飲みませんか?美肌効果に一役買う All Rights Reserved.